INTERVIEW

DaizyStripper

取材/文:なるまゆか   公開日:2013.09.25

INTERVIEW > DaizyStripper  (3/4)

―― では、お互いに好きなところを挙げるとしたら?

風弥:視野が広いところ。俺はどっちかというと狭いところを見てることが多いから周りを見えてるところがすごいと思うし、羨ましい。

夕霧:俺は風弥の自己犠牲の精神かな。

風弥:自己犠牲って(笑)。

夕霧:「バンドのためなら」っていう精神。バンド内での風弥のやることって圧倒的に多くて、作業量が多い分、睡眠時間も少ない。でも責任感が強いから全部きちんとやる。例えばオフの日があって、「明日のオフ何するの?」って聞くと「家で作業しないと間に合わないから作業してる」っていうことが本当によくあって。ホント感謝しかない。

―― なるほど。逆に直してほしいところは?

夕霧:今の延長線上の話ですけど、作業に集中してることが多いみたいでなかなか携帯を見ないんですよ。メンバー全員で連絡を取り合ってるときに風弥だけ参加してこなくて“風弥待ち”なことが多くて。グッズのデザイン確認とか「あとは風弥の確認待ちね」っていうのが10個くらい溜まったりして。溜まってきちゃうとこっちもわけわからなくなってくるからもうちょっとマメに携帯はチェックしてほしいかな。

風弥:それはね、自分でも申し訳ないなって思うけど、曲のアイディアが浮かんだときって他の何かが入ってきちゃうとパーンって飛んじゃうんだよ。しかもヘッドホンしながら作業に集中してるから気付くと半日くらい経ってて、それで一息ついて携帯見ると50件くらい溜まってて「うおっ!」ってなる(笑)。一気に読むんだけど「果たしてこれはどこから返事を返せばいいんだ…」ってことがよくある。

―― アハハ(笑)。風弥さんは夕霧さんに直してほしいところはありますか?

風弥:朝が弱いところかな。とにかく起きないんですよ。ツアー中のホテルでもだいたいメンバーの誰かが起こす。たいていまゆが電話して起こすんですけど、なかなか起きない(笑)。

夕霧:最近は頑張って起きてるよ。

風弥:あと食事のバランスかな。ヴォーカルは体が楽器だし、野菜とか肉とかちゃんと食べて、ちゃんと栄養取ってねって思う。

夕霧:俺、何も考えないで食べるからね。

風弥:だって今目の前に並んでるもの見てくださいよ。チョコパンにコーヒーにグレープジュースって(笑)。

夕霧:俺、組み合わせとかホント考えないからね(笑)。寿司に牛乳とか平気だし。

―― ホントに!?

夕霧:行けますね、普通に。そのときに食べたいもの、飲みたいものを選ぶからその組み合わせはどうでもよくて。コーヒーに納豆ごはんとかもある。

風弥:マジか!(笑)俺、コーヒーに米は無理だわ。

夕霧:全然問題ないでしょ。だってコーヒーも飲みたいし納豆ごはんも食べたいんだもん。

風弥:それさ、納豆ごはんのあとにコーヒー飲むとか、少し時間空ければいいんだよ。

夕霧:俺せっかちだから無理(笑)。

―― アハハ(笑)。では最後に。お互いを色に例えると?

夕霧:風弥は紫。デイジー始まったときから風弥の色は紫ですからね。紫が一番しっくりくる。結成して3年くらいの頃に「俺、そろそろ紫キャラ卒業するわ」って卒業宣言もあったんですけど、結局戻ってきたし、あの卒業宣言はどこいったんだ(笑)。

風弥:夕霧はゴールドかな。単純に似合うっていうのもあるし、一番、トップの色って金じゃないですか。絶対的なヴォーカリストでいてほしいっていう意味を込めて、夕霧は金ですね。

前のページ (3/4) 次のページ