INTERVIEW

弾丸 NO LIMIT

取材/文:なるまゆか   公開日:2014.05.27

今年1月に新レーベル「Riostar Records」第一弾アーティストとしてお披露目ライブを行い活動を開始した弾丸 NO LIMITがV-SHELF初登場。
弾 丸 NO LIMIT というバンド名のインパクトもさることながら、5人のキャラクターも一人ひとり際立っていて魅力抜群。バンドのこと、そして5月28日にリリースされる 1stシングル「不完全な僕の...」について、未夢、Leo、蓮、ちか、悠介の5人に話を訊いた。

INTERVIEW > 弾丸 NO LIMIT  (1/3)

「撃ち抜く、この世界」

―― 「弾丸 NO LIMIT」というバンド名、インパクト大ですね。

:そう思っていただけたなら俺たちの思い通りですね。

―― バンド名はどうやって決まったんですか?

:原案は俺で、そこからみんなで考えて付けました。「弾丸」っていうのが俺が一番使いたかったワードなんです。

―― 「Bullet」ではなく「弾丸」。

:そこは日本の心で(笑)。

―― 耳からのインパクトもそうですけど、見た目のインパクトもとてもあります。

未夢:このバンド名は賛否両論あると思うんです。でも、「スゴい」でも「ダサい」でも何でもいいんです。聞いた人、見た人の印象に残れば。

悠介:間口を広くというか、どんな印象でも残れば僕らの音楽を聴いてもらえるきっかけになるんじゃないかなと。

―― 入りはマイナスのイメージでも構わない、と。

悠介:構わないです。マイナスのスタートでもそこから自分たちで「かっこいいバンド」と思わせられればいいだけなんで。

未夢:最初バンド名聞いたとき、どんな印象でしたか?

―― うーん、ダサいのか、それとも革新的なのか、判断がつかないけど印象には強く残りました。あと、「若いって素晴らしい」って思いましたね。勢いがないとこのバンド名は付けられないなって(笑)。

一同:アハハハハ(笑)。

:嬉しい反応です。ありがとうございます。

―― 今回、初インタビューとなるので、それぞれがどんな人なのか教えてもらいたいなと思っているのですが、自分の左側にいる人をそれぞれ紹介していただけますか?
(座り順は向かって左から蓮、ちか、未夢、悠介、Leo)

:ちかは不思議ちゃんですね。ちょっと抜けてるところがあって、俺もよく人から「変わってる」って言われるんですけど、俺とは違う種類の変わった人。すごく独特な視点で、人とは見てるところが違うんです。誰もつっこまないところをつっこんだり、かと思えば俺がつっこむところでは無反応だったり。ちかが食い付くところっておもしろいんですよ。本人は意識してないんだろうけど、狙ってないおもしろさがあるんです。

ちか:なるほど。そんなふうに思ってたんだね。未夢くんは、すごくやんちゃで少年みたいな純粋な心の持ち主です。ヴォーカルにはぴったりの人だと思います。自分、未夢くん大好きなんです。もうホント好きなんです。自分はそれをとにかく言いたい。この順番で自分が未夢くんを紹介できてよかったです。

未夢:アハハ(笑)。

―― ちかさんは未夢さんのどういうところが好きなんですか?

ちか:顔です。

未夢:即答。しかも薄い答えだな(笑)。

:こういうところがおもしろいんです(笑)。

―― なるほど(笑)。では、未夢さんお願いします。

未夢:はい。悠介は、このバンドのなかで一番物事を冷静に見れる人です。メンバーのフォローをしてくれるお兄ちゃん的な存在で、色々な音楽を聴いているのでそういうものを教えてくれたり、アイディアを出してくれるんです。みんなを包み込むような優しさを持った人です。彼氏にしたいタイプですね(笑)。

悠介:そう来たか(笑)。Leoは強烈に自分を持っていて、自分の意志、こだわりが強い人です。そういうところがかっこいい。あと、生意気な感じがなんかかわいいんですよ。年下だし、弟にしたいタイプ。

未夢:彼氏には?

悠介:うーん、それは遠慮しとく(笑)。

―― 蓮さんはどんな人ですか?

Leo:蓮は、よく喋る人ですね。うるさいくらい(笑)。いつもテンション高くて明るくてムードメーカーだと思いますね。考えもしっかりしていて、そういうところがかっこいい。俺をこのバンドに誘ってくれたのは蓮なんです。だから蓮にはすごく感謝してます。

―― 5人の音楽性も気になるところです。みなさんどういうもの聴いてきたんでしょう?

Leo:俺はメタルが好きで、ヨーロッパのメタルを中学生から聴いてました。洋楽メタルと並行してヴィジュアル系も聴いてました。

悠介:僕はファンクです。レッチリが好きでファンクロックをよく聴いてました。あとジャズも好きでしたね。ファンクとかジャズって叩くのがおもしろいんですよ。

未夢:俺はメッセージ性の強い楽曲が好きなので、ジャンルで「これが好き」って言えないんです。歌詞で訴えかけられるものが好きなんで、名前を挙げるなら、吉井和哉さんがすごく好きです。

ちか:自分はユーミン(松任谷由実)さんとか中島みゆきさんを聴いて育ちました。歌声がすごく好きなんです。自分は音楽を聴くとき声を重視する傾向にあって、あと見た目も重要ですね。きれいなものが好きです。

:俺はヒップホップですね。バンドももちろん好きなんですけど、聴くのはひたすらヒップホップ。

前のページ (1/3) 次のページ