INTERVIEW

Resistar Records下手ギター会

取材/文:なるまゆか   公開日:2014.07.18

「Resistar Records 下手ギター会」がV-SHELF初登場!
Resistar Records所属の3バンド、BugLug、DOG inTheパラレルワールドオーケストラ、Blu-BiLLioNの下手ギターである、優、ミズキ、宗弥の3人で結成されたこの「下手ギター会」に、これまでの「治外法権」ツアーのことや、7月24日にスタートする「治外法権VOL.4」のこと、たっぷりと話してもらいました。とても仲の良い下手ギター会。その雰囲気が感じ取れるインタビューです。

INTERVIEW > Resistar Records下手ギター会  (1/7)

―― 今日は質問カードをめくってもらって出てきた質問カードに答えていってもらいます。

ミズキ:ゲーム形式ですね。

:いいね、楽しそう。

―― では、優さんから行きましょうか。

:じゃあ、これ。えーと、「宗弥の性癖について」

宗弥:えぇー!?

ミズキ:これだけで今日のインタビュー終わるな(笑)。

宗弥:いきなりそんなのはダメですって。

―― えっと、正しい質問お願いします(笑)。

:あ、正しいのは「一度だけ入れ替わるなら誰になって何をしたい?」です(笑)。えー誰だろうな、やっぱヴォーカルかな。3人の誰か。センターで歌いたい。

ミズキ:優さん、歌いたい願望あるんですね。

:あるよ。メッチャ歌ってるもん。

宗弥:ん?「歌ってる」ってどういうことですか?

:俺、ライヴで人一番歌ってるよ。

宗弥:ああ、マイクは通してないけどってことか。それなら俺も歌ってますね。でも歌詞、間違えません?

:間違えない。俺は歌詞も意味もちゃんと理解してバンドやってるから。

宗弥:またそうやってかっこいいことを。俺もよく歌うんですけど歌詞間違えるんですよ。だからミケが間違えても何も言えないっていう(笑)。ミズキくんは歌う?

ミズキ:俺も歌うよ。DOGは全員で歌う曲もあるし。パワーコーラスもあるし、声はよく出してる。ファンの子と一緒に声出すのが楽しいから、俺も歌うのは好き。

―― ちなみに3人のヴォ―カリストから1人選ぶとすると?

:ミケかな。

宗弥:そこ行きます?

:あの高い声で歌ってみたい。自分の声が低いから高い声って憧れる。

宗弥:なるほど。俺はやっぱ準々さんですね。準々さん好き放題な感じじゃないですか。16人で集まっても準々さんって特殊で、独特の世界を持ってるんです。メイくんと絡んでるところとか外から見ていておもしろいし、一回準々さんになってみたいですね。

ミズキ:あの絡みはずっと見てるのキツいぞ?男同士がずっとイチャイチャしてるんだから。あれを見ると「あー、俺選択間違えたかな」って思う(笑)。

宗弥:アハハ(笑)。

:親には見せられないやつだ(笑)。

宗弥:俺、準々さんの生態に単純に興味があって。

:普段何食べてるんだろう、とか?

宗弥:そうそう。どんな生活してるのかメチャクチャ気になる(笑)。

ミズキ:俺はteruさんかな。ピアノが弾いてみたい。弾けるようになりたい。小中学生でピアノ弾けると合唱コンクールとかでヒーローになれるじゃないですか。あれが羨ましくて。

宗弥:ミズキくん鍵盤は全然?

ミズキ:弾けない。無理。

:宗弥は弾けるの?

宗弥:俺は昔少しだけ習ってました。

ミズキ:宗弥さんは何でもできるね。

:ドラムも上手いしね。

宗弥:マルチプレイヤーというより器用貧乏的な(笑)。でも、teruになったらあの角度でキーボード弾かないとダメですよ?

ミズキ:あの角度がいいんだよ。見せ方上手いもん。

:キーボードって足かけられるから自然とかっこつけられていいよね。

ミズキ:あの角度が色っぽいんだよね。今回の治外法権は俺はteruさん推しで行きます(笑)。

前のページ (1/7) 次のページ