INTERVIEW

メトロノーム

取材/文:なるまゆか   公開日:2016.09.23

2009年に無期限活動休止を発表したメトロノームが再起動する。
9月19日のZepp Tokyoでのワンマンライヴ、9月21日の9年ぶりのニューシングル「解離性同一人物」リリースが発表され、解禁となったアーティスト写真は昔と変わら ない黒と黄色の衣装。懐かしさを感じながらも7年経った今、彼らがどんなサウンドを奏でてくれるのか、ワクワクする気持ちが高まるばかり。
再起動に至った経緯やニューシングル「解離性同一人物」に込めた想いを、シャラク、フクスケ、リウの3人に訊いた。

INTERVIEW > メトロノーム  (1/3)

7年間の休止期間なんてなかったと思うくらい
昔と変わってなかった

―― まずは、今回の再起動のきっかけから教えてください。

リウ:きっかけは、今年の7月に僕たちが所属していたART POPのイベントがあって、校長(社長)から、「3人それぞれイベントに出てくれないか」と話があったことなんです。そこで、「ダメかもしれないけど、アンコールでメトロノームとして出てくれないか」と言われて、僕からメンバーに話してみてほしいと頼まれたんですね。こういう話をメールとかLINEでするのも違う気がして、久しぶりに3人で会ったんです。それで時期も年末だったから忘年会ついでに飲みに行こうって誘って3人で会いました。

―― それまで3人で会うことはあったんですか?

フクスケ:3人が揃うことはなかったですね。2人ずつで会うことはあったけど。

―― 久しぶりに3人で会って、そこで復活の話になって。

リウ:フクスケくんには3人で会う前に機会があったので話をしていて、フクスケくんの答えは、「中途半端にはやりたくない。やるならちゃんとやりたい」だったんです。僕は、ここ2、3年でメトロノームをやりたいという気持ちが強くなっていて、またみんなでやれたらいいなと思っていたから、良いチャンスが来たなって。みんなが成長した今、メトロノームをやったらおもしろそうだと思って、その気持ちを2人に話しました。

シャラク:オイラはリウさんから話を聞くまでメトロノーム復活ということをあまり考えたことがなかったけど、ソロで弾き語りを始めたとき、メトロノームの曲を歌っていたんですね。ずっと自分のなかに残っていたから歌ったんだろうなって、今となって思うんです。だから再結成の話を聞いたときは、自然と「やろう」と思いました。

フクスケ:ソロ活動を始めてからはそれだけで精一杯でメトロノームのことを考えるには至っていなかったけど、ここ2、3年は昔の映像を見たりしてメトロノームのことを思い出したりしていて、それに、活動休止をして時間が経っているにも関わらず、色々なところからメトロノームの話を聞くことがあって、こんなにメトロノームのことを気にしてくれている人がいるんだって嬉しく思っていたんです。だからリウから話があったときは、すぐにやろうかなって。

―― やるなら本気で。

フクスケ:そうです。飲みながら話していたから、「よし、やろう!」って決まったらみんなテンション上がって、お祭り感が出てきて(笑)。まずはライヴだろうということで、9月19日のZepp Tokyoが決まりました。

―― 再起動の発表は5月末でしたが、たくさんの反応がありましたね。

フクスケ:そうですね。Twitterはいいねとリツイートでハッキリと数字が出るじゃないですか。想像以上の反応でした。自分的にZepp Tokyoのキャパくらい反応がないと、失敗すると不安に思っていたんですよ。結果的にZeppのキャパは余裕に越えるくらいの反応があったから、すごく嬉しかった。

―― 3人で活動を再開して一緒に作業するなかで7年前と比べて変化、進化したなと思うことはありますか?

リウ:人間的に大きな変化はないけど、技術的な進化があって、シャラクくんの歌はすごく力強くなっているし、フクスケくんは昔よりちゃんとギターを弾くようになった(笑)。ギターソロや速弾きをしているのを見て、ちゃんと引き出しが増えてるなって。

―― 昔はちゃんと弾いてなかった?(笑)

リウ:ちゃんと弾いてはいたけど、こんなにしっかりギタリストなフクスケくんは、昔は見たことがなかった(笑)。

フクスケ:それは正しい(笑)。

シャラク:オイラ、曲をレコーディングしてできあがりが良いと聴いてニヤニヤしちゃうんだけど、今回のシングルができあがって聴いたときにあまりに2人が上手くなっていて、家で聴きながら爆笑しました(笑)。

―― 爆笑しちゃうくらいすごかった。

シャラク:はい。本当にビックリするくらい上手くなっていて、「スゲー上手くなってる!」って爆笑(笑)。

フクスケ:スキル的にはそれぞれ活動してきたこの7年間をしっかり感じますね。リウは結構よく会っていたけど、シャラクに会うのは結構久しぶりで。久しぶりに会ったら老けてたとか、そういうのはなんかイヤだなって思っていたけど(笑)、活動を再開してみると、7年間の休止期間なんてなかったと思うくらい昔と変わってなかったですね。

前のページ (1/3) 次のページ