PLAYLIST

ユナイト

公開日:2013.06.14

PLAYLIST > ユナイト  (1/3)

Serial story CD 三部作スペシャルプレイリスト
上巻「small world order」
“季節が巡り 花が芽吹く頃 君を思い出す”

三部作1コインシングルを3ヶ月連続でリリースするユナイト。本作は椎名未緒原作の物語から生まれた楽曲を上巻、中巻、下巻という形で届ける新形態の意欲作。V-SHELFでは3ヶ月連続でユナイトを大特集!各曲に基づいたキーワードを元に5人それぞれのエピソードとそのエピソードにまつわる楽曲セレクトをお届けします。

 

結(Vo.)

学生時代サッカー部に所属していて、毎日部活動に励んでいました。
授業が終わると真っ先に部室に行き、サッカーのユニフォームに着替えて、暗くなるまでサッカーの練習に励んでいました。だから学生時代自然といつも一緒に居るのはサッカー部のメンバーで、部活帰りや試合の帰りでもみんなで出掛けたり、誰かの家でサッカーゲームをしたりと毎日のようにサッカー部の仲間と一緒に居ました。
夏になると大きな大会があって、真夏の暑い中必死にプレイしていました。当時の俺は暑ければ暑い程サッカーに燃える性格で、照りつける太陽が体力を奪う中、「暑さなんかに負けるか!」「絶対に勝つ!」という気持ちで試合に臨んでいたのを今でも覚えてます。
その当時の影響からか夏の暑い時期になると当時サッカーをやっていた頃の自分を思い出します。

「イツナロウバ」

KICK THE CAN CREW

from「イツナロウバ」

amazonで購入・試聴する  iTunesで購入・試聴する

当時サッカー部の仲間の中でJapanese Hip Hopが流行っていて、RIP SLYME、Dragon Ash、スケボーキング、KICK THE CAN CREW等を良く聴いていたのですが、その中でも特に印象に残っているのがKICK THE CAN CREWのイツナロウバだったのでこの曲を選びました。
今ユナイト結としてRAPを歌う事が出来ている事にも繋がっているので、当時沢山Japanese Hip Hopを聴いていて良かったです。

 

前のページ (1/3) 次のページ