PLAYLIST

Chanty

公開日:2014.06.27

PLAYLIST > Chanty  (1/3)

「ひと夏の恋」
「生きる意味さえなくしかけた時ずっとそばにいてくれた音楽」

7月2日に3rdシングル「まばゆいひかり」をリリースするChantyからプレイリストが到着!

エピソードトークは、収録曲「やんなっちゃう」に描かれたようなひと夏の恋のお話を、フィクションでもノンフィクションでも、自由に語ってもらいました。

そして楽曲セレクトのテーマは
「生きる意味さえなくしかけた時ずっとそばにいてくれた音楽」

悩んだとき、ヒントをくれた曲
苦しいとき、支えてくれた曲
この曲があったから一歩進むことができた

そんな、自分にとってなくてはならない大切な曲を教えてもらいました。

 

芥(Vo.)

「ひと夏の恋」

あの、妄想していいですか?
デートしたいんです。
藤沢駅で待ち合わせしましょう。できればワンピース着てきてください。決して強い色味のものではなく淡い色味でお願いします。
せっかくなんで麦わら帽子とか持ってきてください。で、恥ずかしそうにかぶっていてください。
多分まわりにそんな麦わら帽子にワンピースなんてベタな格好な人いないんで、恥ずかしくなって麦わら帽子を取ろうとするんだけど私は許しません。
むしろ自分がかぶります。麦わらの芥です。
キミはあまりにも滑稽なわたしを後ろから笑うんです。
藤沢駅から江ノ島電鉄に載りましょう。行き先は江ノ島です。
とりあえずそうだな、電車の中ではおやつを食べたいですね。
言っておきますがその日お酒なんて絶対飲みません。夕方にお別れするんですから。
夕飯は家で一人で食べるんです。その日のことを思い出して。

話はそれたけどそうだな、とりあえず江ノ島駅についたら・・・

駄目だ。

文字数が足りなすぎる。

「生きる意味さえなくしかけた時ずっとそばにいてくれた音楽」

「説教38.5℃」

蜉蝣

from「過去形真実」

amazonで購入・試聴する HMVで購入・試聴する

この曲を初めて聴いた時に、曲調とは裏腹にすごくまぶしい光のようなものを感じたことを覚えています。
どうしようもない自分から逃げられない辛さと、誰かに救ってほしいという願望。わかっているのに抜け出せない連鎖。色んな感情が詰まった最高にカッコいい曲です。
時にこの曲を聴いて泣いて、時にこの曲を聴いて前向きになれる魔法のような曲。
わかってくれる人はいないかもしれないけど、フライトと似た意味を持った曲のように僕は感じるんです。
僕の中でネガティブとポジティブは紙一重で、歌詞や曲を書く時も一般的に見たらどこかネガティブ要素の強いものを生み出すことが多いんだけど、実はそうではなくて、ほとんどの表現に対して僕はポジティブなものを書いているつもり。
この曲を聞く度に僕もこういう表現が出来るようになりたいって改めて思います。
ちなみにランニングの時に聴くと気合いが入るので試してみてくださいな。

 

前のページ (1/3) 次のページ