LIVE REPORT

SCREW

取材/文:なるまゆか   公開日:2012.10.29

LIVE REPORT > SCREW
SCREW ONEMAN TOUR 2012 『XANADU-Seventh Heaven...-』10/17@Shibuya O-WEST

10月17日にシングル「XANADU」でデビューを果たしたSCREWのツアー、「SCREW ONEMAN TOUR2012 XANADU-Seventh Heaven…-」が、デビュー日の10月17日にShibuya O-WESTにて開幕した。
外は生憎の雨模様。しかし場内に入るとすでにファンの熱気が込み上げていて非常に暑い。暗転していきなりスクリーンに映し出されたのは、結成7周年記念ワンマンとなる4/20 SHIBUYA-AX公演の告知。ツアータイトルの“Seventh”は7周年を意味し、そして“XANADU”の“XA”を逆転させて“AX”にするという映像演出もなかなか憎い。突然の吉報に冒頭から凄まじい歓声が上がった。

歓声の中、幕が上がり始まった1曲目は「VEGAS」。ド頭から容赦なく攻める。マナブがお立ち台に上がりソロで魅せると、鋲が和己に寄り添いながら自分のマイクを和己に向けると、和己が太い声でフロアを煽る。続く「KAIROS」で鋲、和己、マナブ、ルイが一斉に前に飛び出てきた。弦楽器隊揃ってのヘドバンはとても気持ちよく、真っ赤なライトに染まったステージでマイクコードをくわえる鋲の猟奇的な表情にゾクッとさせられた。
3曲目「Gather Roses」が終わり、鋲が口を開く。
「東京のステージはいつもファイナルみたいな気持ちになるけど、今日からSCREWの新しい一歩が始まります。そんな記念すべき日に会えたんだから、今日は思いっきり楽しんでいこうぜ!」
オーディエンスも心底このデビュー日を喜び、声を上げた。

「ザナってる?“ザナる”っていうのは“SCREWしてる”っていうこと。みんなでザナってこうぜ」と煽って始まった「XANADU」。結成から6年半。「メジャーデビューを諦めたときもあった」とアンコール時のMCで鋲が漏らしていたが、紆余曲折、様々なことを乗り越え、新たなスタートラインに立った5人は、自らの力を最大限に発揮した大切なデビュー曲を堂々と披露した。その表情はとても清々しく、凛々しい。「邪心に爛る子守唄」で見せたルイの指弾きや「BRAINSTORM」での和己、マナブのアコースティックギターでしっとりした空気を見せたのも束の間、「囀る刃」で激しく焚かれた大量のストロボが視覚を刺激すると、本編後半は怒涛の攻めを見せる。「Fester」では和己とルイが1本のマイクを共有しながら熱いコーラスを披露。続く「Barbed wire」で4人がきれいに揃ったヘドバンを見せると、ラスト「DEEP SIX」まで一気に駆け抜けた。

ジンのドラムソロやリズムセッション、「S=r&b」のロングな煽りタイムで楽しませたアンコールは、オーディエンスの見事な大合唱がとても印象的だった。たくさんの笑顔に包まれアンコールが終了すると、メンバーとオーディエンスで記念撮影をすることに。撮影の準備をしながら、客席に背を向けていた5人に向けて突然、「メジャーデビューおめでとう!」と声が上がる。驚いたメンバーが振りかえると2階席から現れたのは、ファンからのメッセージが書かれた大きな垂れ幕だった。予想だにしないサプライズ演出にメンバーも驚きを隠せず、「お前ら、泣かすなよ」と照れ臭そうに鋲が口を開く。撮影を終え、客席を向いた和己の目には大粒の涙が浮かんでいた。堪え切れず号泣する和己の頭を順々にポンポンと叩いていくメンバーの姿はとても愛おしく、涙を誘った。

メンバーもオーディエンスも、誰もがこの日を待ちわびていた。メジャーデビューという一つの目標。もちろんこれからのSCREWへの期待を込めて、ここは通過点に過ぎないと言っておきたい。しかし彼らにとっては大きな前進。デビュー日という大切な日に大切なファンたちと時間を共有できたことは彼らにとって、これからのかけがえのない糧になったに違いない。

「SCREW ONEMAN TOUR2012 XANADU-Seventh Heaven…-」10/17@Shibuya O-WEST
セットリスト

1.VEGAS
2.KAIROS
3.Gather Roses
4.DUALITY
5.ZOWIE
6.DIE KILLER DEAD
7.XANADU
8.Glass Cage
9.邪心に爛る子守唄
10.ANCIENT RAIN
11.BRAINSTORM
12.囀る刃
13.UNWORLDLINESS KINGDOM
14.The Abyss
15.Fester
16.Barbed wire
17.DEEP SIX

Dr.Solo~Rythem Session
UN1.七色
UN2.S=r&b
UN3.Dearest Wish